THE WORLD IS NAKED

幻想を捨て いつもの眼 喧騒を抜け 感情を乗せる

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コツコツとブーン





70850020.jpg




「いやあ、ウチなんて猫の額で」などと謙遜しておっしゃるお父さん方がままいますが、
そんな例えに使われる猫の額。そんなに狭いんでしょうか。近くにいるのでさっそく
確かめた。うーん、狭い。
 猫の頭をなでる時、額だけってのはなかなか大変で、耳までぐりんとめくれちゃいます。
だいたい手のひらより小さいんだもの、あたま。まあ、いいか。
 猫を飼っている立場からいわせていただくと(えらそうだ)、あんまりぐりぐりなでら
れるのは好きではないみたいです。せっかくひざに乗ってきてくれたのを嬉しくてやりす
ぎちゃうとぷいっと見すてられちゃいます。愛の押し売りはきらわれるのですね。とほほ。

 ではきらわれないように、しかもなでる欲求を満たすにはどうするか。難題です。難題
だけどとても簡単、手のひらじゃなくって指でこするようになでる。これです。猫も人も
両方がうれしい。win winです。
 私の場合ちょっと強めになでる、というより軽めにたたく。コツコツと音がして指と耳
に気持ちいい。そうすると猫の方も気に入った様子でぶるぶると喉を鳴らしながらひざで
目を閉じる。なかなかに幸せな光景。やったぜ。
 でもこの方法、冬だと寒い所にやるからちょっといたそう。でもやるけど。気を遣うふ
りをしてちょっと弱めに。
 だから暖かくなってきたら遠慮なくさせていただきます。猫もよろこんでるぞ、のう。
そうして私は暑さなんかどこ吹く風で猫をひざに抱いてコツコツと狭い額をたたきます。
でもやっぱり暑いので扇風機はかけよう。ブーンと低い音がコツコツと混じる。
 コツコツと扇風機で、夏の夜です。



コメント

タイトル。
パッと見て「ツブツブコーン」って思ったのは
私だけぇ~?

こちらも暑いです。
アツがナツイ!!って感じです。

やや、いい光景。
山田くん、座布団持ってきて。

●智さん

うーんそう見えたのは私の不徳の致す所ですな。
今日は湿度が高くて水槽の中にいる気分です。

●とことこさん

やや、ありがとうござい。
座布団いただいても猫に奪われる予感が・・・
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

七

Author:七
頭ん中はチケットレス
自由自在に飛べる
あてのない脳内トラベラー 
  

最近の記事

Flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from chato7. Make your own badge here.

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。