THE WORLD IS NAKED

幻想を捨て いつもの眼 喧騒を抜け 感情を乗せる

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の島 - 分岐点



shibuya.jpg



写真展に使用した一枚


これを長辺150cmほどにして展示、壁の一面にこれだけ

理由の無いデカさだけの迫力ってあるんだなあと

自分ひとりで納得する



      

コメント

人生の縮図。

影が人生の縮図のように見えて面白い。
足元から離れるほどに薄くなり、やがて霞んでゆく。

ぼんやりとした光しか浴びていない人の人生は
きっとぼんやりしたものに

強い光を浴びるものは
強い影を残すのだろう。

刻には自ら光を放ち、
多くの人を照らし出す人も居るけど、ね。

モニタで見ても迫力あります。

写真も、物の大きさも、非日常であればあるほど「おっ!」と思いますね。
みんな普通にあの展示のサイズ出してたら、それが普通に感じるんだろうなぁ。恐ろしいw

●かっちゃんさん

「日陰に生きるのサ」
とか自嘲する人がいますが、
光があるからこその影なのであって。

しかし光を発する人間てどうもうさんくさく感じる俺まさしく日陰者
 

●yo-scherzoさん

ぜひぜひナマで見てほしかったッス!

東京で写真展やりたいなァ
 

●1048さん

人間で一番怖いのは「慣れ」だと常々思ってます
何に対しても言えるんですが、特に仕事に関してとか。

自分の会社でもそんな人いますハイ。
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

七

Author:七
頭ん中はチケットレス
自由自在に飛べる
あてのない脳内トラベラー 
  

最近の記事

Flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from chato7. Make your own badge here.

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。