THE WORLD IS NAKED

幻想を捨て いつもの眼 喧騒を抜け 感情を乗せる

2008-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Waiting For The Rapture




081206-203.jpg



今年はたくさん写真を撮った。

初の個展もあったしまあ当たり前と言えばそうなんだが。

まだまだ少ないとか言うなほっとけ。自分が多いと思ったからそれでいじゃねえか。




********



徹底的に即物的な現象。ただシャッターを切って光を焼き込む。

写真に感情は乗らない。喜びも、悲しみも、怒りも。時間も写らない。

そこ(誰かによって撮られた写真)になにかを感じるのは、見るものの感情を反射しているからだ。

その誰かによって撮られた写真と、脳が発する秒間40コマの認識との差分によって
時間を感じ、悲しみを感じ、そして感動する。


すべては自分の中にあるのだ。写真にではない。

でもそれでいいと思う。

そしてそれをできるだけたくさん引き出せる写真を撮って行きたいと思う。




それではみなさん 良い年を。



      
スポンサーサイト

1・2・3・ナッパ!




081207-404.jpg



   

DAIKON



081207-403.jpg



  

おしごとおしごと




081206-110.jpg


30日まで仕事です あと2日

正月だからって何が変わる訳でもないんだけれど

気分をリセットしたいなあ


働けるだけありがてえってことでボチボチがんばろうか

ペリカン様日本通運様

20081227124603

お許しくださいごめんなさい

貴方様が卑しい客なんぞの荷物のことを考えるなんて
恐れ多くございます!

忙しいのかなんなのか




081206-202.jpg


今年は30日まで仕事だぜえ! ヒャッハー!

31日に田舎に一日かけて帰ります


       

ビューン ギュンギュン



081206-115.jpg



ビヨンセいいね いいねビヨンセ ビ ヨン セッ


       

山椒魚


081206-213.jpg



一ヶ月前の写真がもうぜんぜんダメでどうしようもない

そう思うってことは自分が成長してるのかそれとも元からダメなのか



擦過する臭いや声やそういったものどもを掠めとって掬いとってフィルムにちょいとのせる

そういったような写真が撮りたいのだなあと思い始めた

思い始めた、というよりも

心にいろいろ混ざってあるものの中から澱となって沈み

それが時間をかけて表層(無意識から有意識へ)浮かんで来た、というところか


どういったことにしろ、馴れ合いは反吐が出る程嫌いと自分の舌が発したのだから

それを手づから切らなければならないような事態に追い込んでしまう前にそこから抜け出そう。


   

薔薇とノンフィクション




081206-210.jpg

新宿/ラーメン屋から歌舞伎町を望む GR1s/SUPER PREST 1600



    

悲しみはぶっとばせ



081206-113.jpg



いない いない ばあ





       

頑張ってるねえ偉いねえ




081206-112.jpg



なんてこと言うわけねーだろ?


あまっちょろいことばっかいってんじゃねーぞバーロー


      

illumination




081206-117.jpg



やわらかであたたかなかイルミネーション

僕が撮るとこうなります


      

Gimme fuel, Gimme fire, Gimme that which I desire.



081024-12.jpg



1/24から東京でやる三人展のDMがやっと出来ます

いやー、1ヶ月切ったらどないしよってハラハラしてたので(自分が悪い)、

良かった良かった。ハハハ。

デザインもオッケーもらったし、今回はまあまあいいんじゃないかと自負したりしなかったりラジバンダリ。



てなわけで「"貰"ってやんぜ !?」("特攻の拓"風に)と言ってくださるありがたい方は

ここなり直接なりご連絡くださいませ(ついでに住所もお願いします)

するってえと飛んで喜ぶってえ寸法だ

飛んで喜んだついでに飛んで持って行けたらたらいいのになあ

いまー わたしのー



       

秘境の奥の虫歯の記憶/持ち主はユリ・ゲラー



081116-109.jpg



来年の写真展にむけて準備をしてる毎日です



ヤー

しかし人のネガ見るのってオモチロイけど疲れるネ!



      

悪魔の手毬唄




081116-101.jpg



ついてついてついて・・・

追いかけてってまたついて



写真もおんなじだ

撮って撮って撮って撮って・・・

追いかけてってまた撮って



なにがたのしくてこんなことやってんだか


        

ジンバブエドルのハイパーインフレ




081206-103.jpg



非公式ながらジンバブエドルのインフレ率が

年率換算で897垓%に達していると報じられた



・・・何の冗談だ

%の前に「垓」がつくなんて初めて見た

  

(Probably) All In The Mind



081206-104.jpg


今年最後のあつまり(忘年会)へ行って来た

気の置けない友人たちとの時間ってのはいいもんです


てなわけでこれからは来年初頭の写真展へ向けてまっしぐら(の予定)です


      

ああわからない



081016-08.jpg


いろいろわからないことはあるけれど


まあそういうもんなんだろうな



          

灯り / HEATWAVE


081107-40.jpg



灯り

海を見渡す丘の上から
凍える街を見下ろしている
人の暮らしや街の匂いが
そこにはゆらゆら揺れている

大きな手で殴られて
僕はそこに立ち止まった
この何とも云えぬ静けさが
僕に強いるものは何なのだろう

いったい幾つの憎しみを乗り越えたら
僕と君は分かりあえるのだろう
明日君が息絶えたら
いったいどれだけの人が悲しむのだろう

遠いものを遠いと思うことに
人は慣れてしまったのか
あえて天に触れようとする人は
もうこの世にはいないのだろうか

どんなに大きな憎しみでも
はじめは些細な憎しみだった
僕は君と抱きあいたい
互いの遠さにもだえながら

いったい幾つの憎しみを乗り越えたら
僕と君は分かりあえるのだろう
明日君が息絶えたら
いったいどれだけの人が悲しむのだろう

僕は君を憎むために生まれてきた訳じゃない
君は僕を憎むために生まれてきた訳じゃない

ごらん この街にキラキラ輝く
暮らしの灯りがゆらゆら揺れているよ
そのいちばん小さな一つずつを
僕と君は持っているじゃないか



(作詞・作曲:山口 洋)


動画(LIVE)


  

傘がない




誕生日の近いマイフレンドがいます!





ヤメテ




081116-201.jpg




     

カナリア




081116-103.jpg



いちばん夢を見てた人のことを教えて

いちばん恋をしてた人のことを教えて

いちばん大好きな人の名前うちあけて



なにがあったかしらんが、

疲れたならゆっくり休むがいいさ





081116-108.jpg





     

The Times They Are A-Changin'




081107-15.jpg



毎日なんやかやあってやりくりしないとなんだかもうな感じです


新しい写真集作りました2冊だけ

東京に持って行きます

   

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

七

Author:七
頭ん中はチケットレス
自由自在に飛べる
あてのない脳内トラベラー 
  

最近の記事

Flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from chato7. Make your own badge here.

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。